okugawa

奥川が成功した投げ抹消とは何か?中10日ローテのメリットとデメリット

プロ野球のローテーション投手では「投げ抹消」と呼ばれる登板間隔の管理が採用されることがあります。2021年のプロ野球では高卒2年目のヤクルト奥川恭伸投手が「投げ抹消」の戦術でチームの日本一に大きく貢献したことで話題になりました。投げ抹消(中10日ローテ)のメリットとデメリットをまとめました。

【コラム・データ】ツバメの誇る「おじさんコンビ」に注目!石川雅規と青木宣親が目指す偉業とは?

4月23日の阪神戦、神宮で行われた試合は石川雅規が阪神打線を封じ、青木宣親が決勝ホームランを打つという痺れる試合になりました。そんな2人の「おじさんコンビ」が目指す偉業があります。

【書評】高津臣吾『一軍監督の仕事』|日本一に輝いた2021スワローズを監督目線で振り返る

4月13日、光文社新書から『一軍監督の仕事~育った彼らを勝たせたい~』が発売された。高津監督が一軍監督に就任し、日本一の栄冠を勝ち取ったエピソードが記されている一冊である。本項では、同著の紹介および書評を記したいと思う。

【ヤクルト】(動画)2年目右腕・木澤尚文の高速シュートが話題に!雪辱期す慶応ボーイ

ヤクルトの2年目右腕・木澤尚文投手が投げる152㎞/hの高速シュートが話題です。即戦力の触れ込みでプロ入りしながら一皮むけずにいた右腕ですが、2年目を迎えて1軍のリリーバーで存在感を放っています。