今野

【コラム】ヤクルトのブルペンを陰で支える今野龍太の快速球に注目!宮城の無名県立高出身の逆襲

ヤクルトへ移籍2年目の右腕・今野龍太投手が快速球が自慢の右腕が好調のチームをブルペンで支えています。交流戦では8試合に登板して防御率0.00と抜群の成績を残した今野は今季リリーフで既に3勝をあげる活躍。無名の県立高からドラフト最下位指名、育成降格や戦力外通告の屈辱も味わった今野はヤクルトでいかに活躍しているか?好調ヤクルトのブルペンを支える今野の活躍を見ていきましょう!

村上天皇

【ヤクルト】村上宗隆がベンチで絶大な存在を放っている件|村上監督?村上天皇?村上首相?

ツバメの若き主砲・村上宗隆選手がベンチ内で絶大な存在感を放っていると話題になっています。村上天皇だとか、村上監督だとか、村上首相だとか、色々な呼称が飛び交っています。村上宗隆の真相について見ていきましょう。

塩見泰隆

【ヤクルト】ツバメのウマ男・塩見泰隆の”ゴルシポーズ”に注目!|首位打者・トリプルスリーを狙える逸材

ツバメのウマ男がリードオフマンとして絶好調の活躍を見せています。4年目を迎えたヤクルト・塩見泰隆外野手がバットに脚に守備に、攻守に欠かせない存在へ。5月30日の試合で150打席に到達し、いよいよ規定打席にあと1と迫った。塩見選手の活躍について見ていきましょう!

コリジョン

コリジョンルールとは?定義と適用ケースを実例を交えて解説

4月23日の中日戦でコリジョンルールを巡って高津監督と審判が議論になるシーンがありました。 本塁を狙った村上がホームベースにスライディングをするも、ベースカバーに入った中日投手・松葉の足が邪魔になるかたちでブロック。 当

Read More

2ban-nakamura

【ヤクルト】2番捕手・中村悠平が野球の常識を変える!攻める捕手がチーム浮上をアシスト

好調のヤクルト打線において、ひときわ存在感を放っている男がいる。選手会長を務め、今季から背番号を「2」に変更した中村悠平だ。中村は2番に入ると、繋ぎの役割をはじめ自ら試合を決定づける一打を放つなど、随所に活躍。球界の非常識とされた2番捕手の可能性について検証していこう。

jingu-stadium-go

【神宮球場】ヤクルトの本拠地・明治神宮野球場への行き方をGoogleマップでチェック

東京都新宿区都心のオアシスとして、プロ野球ファンをはじめとした大勢の観客で賑わう明治神宮野球場(神宮球場)。本項では、神宮球場への行き方について解説していきます。神宮球場への行き方をマスターして、神宮球場に足を運んでみませんか?