【パワプロ2022】二刀流マイライフでオールS投手を作ろう<1年目>

パワプロ2022二刀流マイライフ
Pocket

パワプロ2022の人気モード「マイライフ」ではプロ野球選手になりきった戦いを楽しめます。

「プロ野球人生編」ではオールS、175キロ投手を作るプレイも楽しめるので、その様子を公開していきます。

第1回目は、二刀流マイライフの始め方、1年目の様子を紹介していきます。

  • 二刀流投手の始め方
  • 経験値の貯め方
  • 特殊能力の取得方法

二刀流マイライフでオールS選手を作ろう!

パワプロのマイライフモード「プロ野球人生編」では入団から引退まで、プロ野球選手としての人生を楽しめます。

二刀流モードでは投打に活躍して、二刀流の怪物・大谷翔平選手のようなプレイが楽しめます。

自分の活躍でプロ野球界に革命を起こそう!

二刀流投手の始め方

今回は、二刀流投手の始め方や1年目の状況を紹介。

今回は気軽に始められるように、前準備なしの状態で進めていきます。。

ちなみに、サクセスなどで作った選手を使った「オリジナル選手編」をプレイすれば、最初から強い選手で始めることもできるんですね。

サブポジションで野手を守れるようにする

二刀流マイライフを始める方法はたったひとつ、選手作成画面で野手ポジションをつけるだけ。

今回は「外野も守れる」と選択しましたが、捕手でも内野でもOKです。

ちなみに名前は僕の好きな野球選手から拝借しました。

イノーア
ガブリエル・イノーア(2020年ヤクルトで1年プレー)

球団はどこでもいいですが、関東地区にはセリーグ3チーム、パリーグ2チームがあるため、移動の手間が少なくなります。

なので、セリーグ3チームが密集している「ヤクルト・巨人・DeNA」を選ぶと移動時間が少なくなる分、動かせるターン数が多くなって育成が楽です。

初期ポジションでなくても、キャンプ中の練習でサブポジションをつけることもできます。

ちょっとした下積みが必要で、以下の条件を満たす必要があります。

  1. サブポジションで野手がついていること
  2. 先発投手のレギュラーであること

今回は1の条件を満たしたので、次は実力で2の条件を満たす必要があるんですね。

開幕1軍・レギュラー定着へ

ここからは1軍争いに勝ち上がっていくために試合で活躍していきます。

オープン戦が始まるとミッションスタート!

ドラフト順位で難易度が変わるのかもしれませんが、最初のミッションは「オープン戦に登板した全試合を被安打1位内無失点に抑える」というもの。

初期能力ではちょっと大変なノルマですが、リセットなども駆使してクリアしましょう。

ちなみにここでクリアしなくても、デビューが遅れるだけなので無理にクリアしなくてもOKです。

開幕1軍に残ると、起用法の希望が聴かれます。

二刀流で遊ぶためには先発でいる必要があるので、先発を選択してください。

レギュラー競争・二刀流起用

1勝した時点でレギュラー争いがスタート!

今回は原樹理投手との先発ローテ争いでした。

7勝をあげた時点でレギュラーが確約され、いよいよ二刀流マイライフがスタート!

打順が1番多く廻ってくる1番打者を希望しましたが、100打席以上立つまでは8番起用が続きました。

能力の上げ方

能力を上げていきます。

  • 能力は試合ポイントで上げる
  • 特殊能力は試合経験点であげる
  • 若いころはイベント消化を進めよう!

能力を上げるコツは、試合経験点で貯めていくことです。

特に、先発投手は長い回を投げることで大量の試合経験点が入ります。

オプションの「能力強化設定」の場面で、どの経験点を割り振るのかを選べるので、最初はパワーに振っていきます。

今回は初期能力からのスタートだったので、まずはホームランを打つためにパワーを上げていきます。

体質を変えるアイテムについて

前作まで便利だった「体質」を変更させるアイテムですが、今作では廃止になってしまったようです。

経験値を貯めるのが大変になりそうですね・・・

特殊能力について

今作では試合中の活躍によって、自動的に特殊能力がつくようです。

例えば、「5試合連続本塁打達成」と「月間本塁打15」をクリアすることで、1年目の8月にパワーヒッターの能力アイテムがもらえました!これは嬉しい。

獲得後はアイテムの使用コマンドによって特殊能力をつけられるので、付けたくない能力はアイテムを使わなければOKです。

登板間隔の調整

レギュラー定着後、登板間隔を調整できます。

高津監督の電話をすることで、登板間隔や打順の変更が可能です。

今回は趣味イベントも消化したいので、中5日ローテでプレイしました。

スタミナが増えたり、家を買って回復量が増えると中3日ローテで回すこともできるんですね。

奥居との練習は省略

旧作からマイライフを遊んでた人には悲報かもしれませんが、奥居との練習ができなくなりました。

旧作では奥居に電話して一緒に練習することで、大量の経験値が貰えたんですね。

経験値を貰える手段が減ったということになりますので、ちょっとばかりの暗雲たちこめる。

1年目終了

そんなこんなで1年目が終了。

高卒1年目のイノーア投手は打撃5冠、投手4冠、新人王、MVPなどを獲得しました。

ちなみにコンピューターの強さは「よわい」に設定していますが、コンピューターの強さによって獲得経験値に影響することはないと思います。多分。

年俸は1100万円から1536%アップの1億8000万円を獲得。プロ野球には夢がある。

2年目へ・・・

1年目修了時点の能力値はこんな感じ。

守備力が低すぎると途中で守備固めを出されるので、万遍なく上げていく感じにしました。

それでは、また次回に。

脚注

2022/05/07