10/16 歳内が凱旋登板も打線沈黙… ヤクルト0-5阪神 @甲子園

Pocket

2020/10/16 ヤクルト0-5阪神 @阪神甲子園球場 第19回戦 9勝10敗0分 11,605人 歳内が凱旋登板も打線沈黙…

スコア

ヤクルト 000 000 000 R0 H5 E2

阪神   000 111 11x R5 H12 E0

勝:西 負:歳内(1勝2敗)

本塁打

ヤクルト:なし

阪神:梅野

バッテリー

ヤクルト:歳内宏明梅野雄吾寺島成輝久保拓眞西田明央

阪神:西、エドワーズ‐梅野

寸評

歳内は凱旋登板

甲子園へ凱旋登板となった歳内は4.1回を投げて2失点という内容だった。

甲子園での登板は2016年以来。立ち上がりは2奪三振という快調な出だしだったが、2回以降ランナーを溜める苦しい展開。5回にも連打でピンチを作ると、90球に達してここで降板。古巣との対戦で勝ち投手とはなれなかったが、最低限の試合を作る役割は果たせた。

打線は散発5安打、様々な可能性を考慮してほしい

打線は散発5安打で完封負けを喫した。

甲子園が得意なエスコバーがマルチヒットと気を吐いたが、主軸が沈黙した。

打撃好調の西浦も、7回一死満塁の絶好球で捉えた打球がサード正面に飛んでしまい、最悪の併殺打。ツキもなかった。

個人的に気がかりなのが2番田代の起用。スタメン起用された試合は結果を出していたが、この日は4打数無安打。田代に期待したい役割は、やはりスーパーサブという役割。田代をスタメン起用すると、打力の低さが目立ってしまうし、試合終盤に代走や守備固めを送りたいときに困ってしまう。

右投手の西相手に左打者を起用したいのは分かるが、西は多彩な変化球が持ち味で、左打者を苦にするタイプではない。それなら右の成長株である濱田や中山を起用してほしいし、守備に目をつむって宮本を外野起用するという選択もある。「右投手には左打者」だけではなく、色々な可能性に目を向けてほしいところ。

外部リンク

https://www.yakult-swallows.co.jp/game/result/2020101602

公示

登録

なし

抹消

なし

予告先発

2020/10/16 対阪神 @甲子園

ヤクルト:スアレス(8試合 4勝2敗 防御率2.66)

阪神:ガンケル

脚注

にほんブログ村 野球ブログ 東京ヤクルトスワローズへ
にほんブログ村

試合結果トップ

2020/10/15

yoshi-kky


コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。