10/15 ヤクルト8-7巨人 @神宮|オスナサンタナ弾で打撃戦制す!マジック6!

ヤクルトが逆転勝ちで打撃戦を制して優勝マジックを6とした。ヤクルトは3点を追う2回、サンタナのソロで1点を返す。2点ビハインドで迎えた6回にはサンタナの2本目2ランで同点に追いつくと、7回にはオスナの13号3ランで試合をひっくり返した。4番手大下が今季初勝利、マクガフが20Sをあげた。清水はNPB記録の47ホールド。

清水

【プロ野球】最優秀中継ぎ賞のホールドポイントとホールドの違いとは?定義や事例を紹介

ヤクルトの清水昇投手が15日、シーズン49HPをあげて最優秀中継ぎ投手賞のタイトルを確定しました。でも、「ホールド」と「ホールドポイント」って定義がややこしくて、分かりづらいですよね。この記事では、ホールドの考え方について整理してます。

田口

10/10 ヤクルト6-4阪神 @神宮|天王山勝ち越し!継投で逃げ切り

ヤクルトが継投で逃げ切り、マジックを9とした。ヤクルトは1回、オスナのタイムリーで1点を先制。3回に青木のソロで追加点、同点とされた5回には塩見のソロとオスナの犠牲フライで同点。6回には塩見と山田のタイムリーで勝ち越しを決めた。5番手の田口が好リリーフで5勝目。マクガフが28Sをあげた。